シーフード レシピ おかず 料理 お魚食べよう。やさしいレシピ

お魚食べよう。やさしいレシピ

釣り好きな夫と、料理好きな妻のおうちごはんレシピ。
無題3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もなかなかの猛暑ですね。 皆様、夏バテなどしておりませんか?

夏休みの何が大変かって、、、

毎日子供たちにも昼食を作り、宿題(特に自由研究)などにつき合わされ、週末はレジャーに駆け回る。

世の親達は、バテてなどいる暇がありませんよね?


しかし!私、パソコン前に座る時間がめっきり減っちゃいました。

仕事がデスクワークなので、ほぼ毎日パソコンを使っているからでしょうか。

ますますブログ更新が遅れております。。。コメントの返事も遅れがちで、ごめんなさい。

更新が遅れているからといって、寝込んでいる訳ではないので、ご安心くださいね。


さて、前置きが長くなりました。

先週はまた、大きな真鯛が釣られてきました。

DSC07420.jpg

3kgクラスの真鯛で、久々の鯛めしを作ってみました。

DSC07429.jpg

我が家の鯛めし、頭とアラの部分だけで作ります。

身の大きい鯛は、アラだけで食べ応えがあって、またそこが一番美味しいですよね。

ただ、一番の問題は、アラは食べづらい。。。

子供でも食べやすいように、少々手間をかけてます。


ざっくりとした作り方です

 1、まずはアラに強めに塩を振り、30分以上置いておく。

DSC07423.jpg


 2、グリルで香ばしく焼いてから、水から茹でてダシを取る。

 3、ダシ汁を漉す。(こはく色のおダシが取れます。)

DSC07426.jpg


 4、アラはザルに上げておく。(塩を強めにしているので、このまま食べても美味しい)

DSC07425.jpg

 5、頭の半身だけ残して、あとは全部骨から身をはがす。
   この作業が大変だけど、これで確実に食べやすくなります。

 6、後は土鍋でお米3合と一緒に炊き込むだけ。
   ダシに薄口しょうゆを足して、3カップにして加え、ほぐした身を乗せる。
   真ん中に頭を乗せて、ダシ昆布を入れる。 → 炊き上げたら出来上がり。

DSC07433.jpg

シンプルをモットーとする私にとって、何とも面倒なレシピです。

でも、これ以上手間を省くと美味しくできないんですね。

一度焼いてから、じっくりダシを煮出す。。。このひと手間で、こはく色の絶妙なおダシが取れます。

それと、塩は強めに。 そのまま食べるには塩辛いくらいでちょうど良いです。

大人は、ゆずごしょうを少々乗せて食べます。 この香りがたまらな~い♪


ちなみに、身の部分は、お刺身少々と、以前ご紹介したクリーム煮(またしても)で食べました。

なかなか食べ手があって、しばらく鯛はいいかなぁ~、という感じです。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします



すっかりご無沙汰しております。

いつの間にか夏休みになっており、気が付けば既に7月も終わろうとしている・・・。

時の流れの速さに、取り残されそうなコッツです。

今日は、番外編の温泉旅行記です。

実は、先週は私の実家の両親がこちらに遊びに来ており、週末は3世代で温泉旅行に行っておりました。

じいじ・ばあば、小学生の子供たち、皆が満足できるプランを検討した結果、

熊本の自然満喫コース! 黒川温泉に一泊して、阿蘇で観光&遊びを! ということになりました。


黒川温泉・・・最近はTVでも全国的に有名になりつつありますが、

とにかく、どこのお宿も ”ひなびた感じ” がイイんですよね~。

数あるお宿の中から、今回宿泊したのが、 「山みず木」 という所。

大人数で泊れるように、和室2間に広いリビング&露天風呂付き、と、ちょっと贅沢なお部屋仕様でした。

DSC07365.jpg

広々リビングには、和のレトロと最新式のコーヒーマシーンなどの家具が、見事に調和されていました。

DSC07339.jpg

窓から見える、清流と緑の木々。

森のオゾンの香りが心地よく、小虫が飛んで来さえしなければ、最高なのに。。。

DSC07347.jpg

お部屋に付いていた露天風呂。

24時間、気兼ねすることなく入れるところが良いですよね。

でも、大浴場好きな私は、結局一度も入りませんでした。


女性のお風呂は、内湯が2つと露天の岩風呂が1つ。

露天風呂は少し離れているのですが、すぐ横に小川が流れていて、広々として気持ちよかったです。

でも、何より感動したのは、内湯なんです。

夏場だったからか、内湯と言っても、窓が完全に外されていて、

外の景色がバッチリ見えるのですが、それがもう、一枚の絵画のような完璧な眺めなんですよ。

小川に流れ込む滝、それを取り囲む緑の木々、小鳥のさえずり・・・。

お湯に浸かりながら眺める、なんと贅沢な。 はぁ~、ごくらく極楽。

さすがに、共同浴場に を持ち込むことは出来なくて、残念でした。


夕飯は、山の幸を中心とした上品な和食でした。

DSC07349.jpg

海の魚を食べなれたコッツ家の面々ですが、鮎の塩焼きなど滅多にお目にかかれない川魚に

舌鼓を打ちました。

お食事後半は、すっかり酔っぱらって どころではありません。

後はご想像にお任せします。


さて、翌日はお待ちかねの阿蘇観光です。

天気が良かったものの、なぜかモヤがかかっており、見晴らしはイマイチでした。

それでも、久々に中岳の上まで登ってみました。

DSC07328.jpg

相変わらず元気に火山活動をしておりました。

阿蘇中岳

中は綺麗なエメラルドグリーン色でした。 なぜこんな美しいグリーンなんでしょう?

DSC07321.jpg

あちらこちらに、避難壕があり、子供の格好の遊び場になっていました。


そして、チビッ子たちの一番のお目当て。「阿蘇カドリー・ドミニオン」

DSC07401.jpg

TV番組 「志村どうぶつ園」 でおなじみのパン君、ジェームズ君に会いに行きました。

パン君たちに会えるのは、園内にある「みやざわ劇場」だけです。

でも、パン君はタレントさんなので、 NGです。

劇の後、希望者だけ1枚1000円で一緒に写真を撮れるんですが。。。

なんだか、パン君が疲れている様で、気の毒になってしまいました。

暑くて夏バテしちゃってるのかな?


他にも色々動物がいます。

で、子供たちが動かなくなってしまったのが、ワンちゃんふれあい場

DSC07373.jpg

中でも、この黒いワンちゃんが気になってしまったようです。

ブログリンクしていただいている、オビワンシルクさんのお子を思い出してしまいました。

とても大人しくて、可愛い子でした。


他にも、湧き水の白川水源や、眺めの良い、草千里など立ち寄りました。

お天気にも恵まれ、とても楽しい思い出となりました。


阿蘇、黒川は雄大な自然に囲まれており、また何度でも行きたくなる所です。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします

三連休の真っ只中、皆様いかがお過ごしでしょうか。

こちら、長崎ではすっかり夏がやってきました。 台風6号の接近が気になる今日この頃です。


さて、先週の日曜日、我が家の釣りキチさん、クーラーいっぱい、お魚を引き連れて参りました。

一瞬にして、お魚屋さん状態です。

DSC07269.jpg

 ハガツオ、サワラ、アジ、オウモンハタ、小サバ、イトヨリ・・・


そして、

DSC07273.jpg

 「はじめまして、カナトフグ(通称、金プグ)です。」

なんと可愛らしいお顔なんでしょう。 おちょぼ口がキュート。

・・・フ、フグですってぇ!? Σ(゚口゚;

と、思われた方、ご安心を。。。 金プグさんは完全に無毒です。

DSC07270.jpg

それでも、素人調理によるフグの内臓を食べる、という行為は、厚生労働省より禁止されているので、

頭と皮と内臓は、さっさと捨てます。

丸剥けになった、金プグの可食部分はごくわずかになっちゃいますが、

これは仕方ないことですねぇ。


何しろ、4人家族で1匹のフグ・・・さて、これをどうやって食べましょうかね。

で、結果として、イトヨリとコラボして、1作品完成させました。

DSC07278.jpg

それぞれを、片栗粉を付けてから揚げにし、甘酢あんをかけたもの。

DSC07277.jpg

色々なお野菜とか乗せようかと思ったんですが、何しろシンプルに食べたかったので、

さら~っとした、餡のみで。

うん、これが正解。 素材の味がよくわかるわぁ~。

イトヨリは、ふわっ・ホロっ、 と、やさしい美味しさ。

金プグさんは、濃厚な鶏肉のような旨みが、じゅわぁああ~っと広がります。

何だか、擬音を多用するグルメ・リポーターのような表現になってしまいましたが、

他に表現のしようがないので、お許しを。。。


ちなみに、あの大漁のお魚たちの行方ですが・・・

半分以上はおすそ分け。 それでも、この一週間は 「ハガツオ」 ばっかり食べていたような?

たたき → 照り焼き → タツタ揚げ    のリピ・メニュー。

だって、美味しいんだもん♪

アジはもう、干物にして冷凍庫に眠りました。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします

明けましたね、とうとう梅雨が。

やって来ましたよ、いきなり夏が。。。

久しぶりに窓を開け放って大掃除、お布団を干してフッカフカ♪

ちょっと疲れたけど、やっぱり天気の良い日にお掃除って、清々しい。

リフレッシュできた一日でした。


さて、先週に釣られてきた、小サバをオイル煮にしておりました。

1週間かけてチョイチョイ食していたのですが、その締めに本日はピザの具にしてみました。

DSC07258.jpg

冷蔵庫の残り物と、ベランダのバジルを散らしてみたら、何か良い感じ?

↓ 肉派の君のためには、ミート・オンリーピザ☆ ↓

DSC07259.jpg

アクセントに、ゴルゴンゾーラ(ブルーチーズ)を少々乗せました。


ピザ生地は、今まで色々試した結果、覚えやすい配合に落ち着きました。

強力粉:薄力粉:水 が、1:1:1のもの。

全て100gで、イースト2g、塩2g、それにオリーブオイルを大さじ1混ぜるだけ。

ね、覚えやすいでしょ。

で、薄~く伸ばしたものを下焼きするのですが。。。

以前はオーブンで軽く焼いていたものの、正直、面倒くさいと思っていました。

ブロ友のプクリン・ママさんに教えていただいた方法、 ”フライパンで下焼き!” を実践しましたよ。

DSC07254.jpg

生地の底にうっすら焼色がつく程度まで焼いたら、

後はいつものように、トマトソースと具を乗せて、オーブンで焼くだけ♪

DSC07266.jpg

パリパリのクリスピー・ピザがお手軽に出来ました。

底がしっかり焼けているので、高温で短時間で仕上がります。

プク・ママさん、またまた真似っこしちゃいました。いつもステキなアイディア、ありがとう♪


今回の主役、小サバさんはこちら

DSC07223.jpg

大きさ的には、大き目のイワシくらいです。

脂が乗っていなかったので、オイル煮になったのでした。

作り方は、以前作った「 きびなごのオイル煮」 とほぼ同じです。

オリーブオイルをひたひたにして、お好きなハーブ・ニンニクを入れてじっくり火を入れます。

DSC07226.jpg

 1、ポイントは、魚に塩をしっかりしておくこと。

 2、弱火でじっくり火を入れること。

くらいでしょうか。 難しいことはありません。

後は、保存する際にオイルを魚の上にかぶるようにして、冷蔵庫に入れておく。

これだけです。 1週間経ったけど、美味しくいただけましたよ。

DSC07252.jpg

強いて言えば、小骨が多いのが難ですね~。

保存食としては、なかなかの出来ばえなんですけどねぇ。。。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします

とうとう7月になりましたね。

まだ梅雨の明けない、はっきりしないお天気の長崎です。


さて、カツオの中でも、ハガツオってご存知ですか?

本鰹と比べて足がはやい(いたみやすい)ため、あまり流通していないそうですね。

身の色が薄ピンクで、本鰹ほど血生臭くなくて、上品な美味しさです。

本日は、 「塩たたき」 にしてみました。


DSC07230.jpg

どうでしょう? まるで鶏のササミのような美しい色でしょう??

フライパンで周りに焼色を付けたカツオを切って盛り、塩をパラパラ振ります。

わさびとレモン少々付けていただきます。

半身だけ作ったのですが、あまりの美味しさに追加オーダーされ、結局1本食べきりました。


この ハガツオ さん、こんなお顔です。

DSC07222.jpg

鰹の中では小さい方ですね。

可愛い顔していますが、歯が鋭くて噛まれると相当痛いそうです。

歯が鋭いので、歯鰹 なのだとか。。。


今日はまた、その他に多種のお魚が釣られて来ましたよ。

DSC07214.jpg

鯵、小鯖、そしてハガツオ

DSC07216.jpg

真ん中の長~いのは、タチウオ


大漁だったので、ご近所におすそ分けしてから、残ったものを下処理しました。

これらの魚をどんな順番で食べていこうか、と考えるのが楽しくもあり、ちょいと面倒なところです。

まずは、足のはやい、ハガツオとアジ、おまけにタチウオを やっつけよう いただこう、と

今日は、アジ刺し&タチウオも登場しました。

DSC07235.jpg

奥の細長い切り身がタチウオです。

タチウオは、レモン締め(スライスレモンに少しだけ挟んでおく)にして醤油を付けて食べるのが

お気に入りの食べ方です。


明日は、タチウオの塩焼きかな? 天ぷらも捨てがたい。

小鯖は、ガーリックオイル煮にしてみましたの。 レシピはまた次回ご紹介しますね。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。