シーフード レシピ おかず 料理 お魚食べよう。やさしいレシピ 2011年07月

お魚食べよう。やさしいレシピ

釣り好きな夫と、料理好きな妻のおうちごはんレシピ。
無題3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すっかりご無沙汰しております。

いつの間にか夏休みになっており、気が付けば既に7月も終わろうとしている・・・。

時の流れの速さに、取り残されそうなコッツです。

今日は、番外編の温泉旅行記です。

実は、先週は私の実家の両親がこちらに遊びに来ており、週末は3世代で温泉旅行に行っておりました。

じいじ・ばあば、小学生の子供たち、皆が満足できるプランを検討した結果、

熊本の自然満喫コース! 黒川温泉に一泊して、阿蘇で観光&遊びを! ということになりました。


黒川温泉・・・最近はTVでも全国的に有名になりつつありますが、

とにかく、どこのお宿も ”ひなびた感じ” がイイんですよね~。

数あるお宿の中から、今回宿泊したのが、 「山みず木」 という所。

大人数で泊れるように、和室2間に広いリビング&露天風呂付き、と、ちょっと贅沢なお部屋仕様でした。

DSC07365.jpg

広々リビングには、和のレトロと最新式のコーヒーマシーンなどの家具が、見事に調和されていました。

DSC07339.jpg

窓から見える、清流と緑の木々。

森のオゾンの香りが心地よく、小虫が飛んで来さえしなければ、最高なのに。。。

DSC07347.jpg

お部屋に付いていた露天風呂。

24時間、気兼ねすることなく入れるところが良いですよね。

でも、大浴場好きな私は、結局一度も入りませんでした。


女性のお風呂は、内湯が2つと露天の岩風呂が1つ。

露天風呂は少し離れているのですが、すぐ横に小川が流れていて、広々として気持ちよかったです。

でも、何より感動したのは、内湯なんです。

夏場だったからか、内湯と言っても、窓が完全に外されていて、

外の景色がバッチリ見えるのですが、それがもう、一枚の絵画のような完璧な眺めなんですよ。

小川に流れ込む滝、それを取り囲む緑の木々、小鳥のさえずり・・・。

お湯に浸かりながら眺める、なんと贅沢な。 はぁ~、ごくらく極楽。

さすがに、共同浴場に を持ち込むことは出来なくて、残念でした。


夕飯は、山の幸を中心とした上品な和食でした。

DSC07349.jpg

海の魚を食べなれたコッツ家の面々ですが、鮎の塩焼きなど滅多にお目にかかれない川魚に

舌鼓を打ちました。

お食事後半は、すっかり酔っぱらって どころではありません。

後はご想像にお任せします。


さて、翌日はお待ちかねの阿蘇観光です。

天気が良かったものの、なぜかモヤがかかっており、見晴らしはイマイチでした。

それでも、久々に中岳の上まで登ってみました。

DSC07328.jpg

相変わらず元気に火山活動をしておりました。

阿蘇中岳

中は綺麗なエメラルドグリーン色でした。 なぜこんな美しいグリーンなんでしょう?

DSC07321.jpg

あちらこちらに、避難壕があり、子供の格好の遊び場になっていました。


そして、チビッ子たちの一番のお目当て。「阿蘇カドリー・ドミニオン」

DSC07401.jpg

TV番組 「志村どうぶつ園」 でおなじみのパン君、ジェームズ君に会いに行きました。

パン君たちに会えるのは、園内にある「みやざわ劇場」だけです。

でも、パン君はタレントさんなので、 NGです。

劇の後、希望者だけ1枚1000円で一緒に写真を撮れるんですが。。。

なんだか、パン君が疲れている様で、気の毒になってしまいました。

暑くて夏バテしちゃってるのかな?


他にも色々動物がいます。

で、子供たちが動かなくなってしまったのが、ワンちゃんふれあい場

DSC07373.jpg

中でも、この黒いワンちゃんが気になってしまったようです。

ブログリンクしていただいている、オビワンシルクさんのお子を思い出してしまいました。

とても大人しくて、可愛い子でした。


他にも、湧き水の白川水源や、眺めの良い、草千里など立ち寄りました。

お天気にも恵まれ、とても楽しい思い出となりました。


阿蘇、黒川は雄大な自然に囲まれており、また何度でも行きたくなる所です。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。