シーフード レシピ おかず 料理 お魚食べよう。やさしいレシピ アラの部分でもう一品

お魚食べよう。やさしいレシピ

釣り好きな夫と、料理好きな妻のおうちごはんレシピ。
無題3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々にカサゴが大量にやってきました。

なかなか釣りに行けなかったダンナさん、仕事帰りに30分で釣ってきたそうです。

我が家の冷凍庫 が寂しくなっていたのが、彼なりに気になっていたのかもしれません。。。

大きいのが1匹と、小さいのが6匹、そのうちの5匹が 抱卵 していました。

基本的に卵を持っている魚はリリースするようにしているのですが、暗くてよく分からなかったのだそう。

ならば、美味しくいただきましょう。   で、シンプルにバターソテーにしました。

DSC06118.jpg


ところで、カサゴの卵って見たことありますか??
DSC06083.jpg こ、この形!?


 わー、なんか可愛い~
DSC06085.jpg

とっても柔らかくって、破れやすい繊細なものです。

そーっと、下茹でしてから、焼き焼き。。。
DSC06116.jpg

塩湯でした、ホワイトアスパラとスナップエンドウも一緒に。

ゆっくり焼いたけど、やっぱり皮がはじけてしまった。 せっかくのハート型がぁ。。。

DSC06117.jpg
外はカリっと、中はフワフワ~。

ちょっと塩が甘かった。。。 「おかずには、ならんねぇ」 と言いながらも、皆で完食。

今日も海の恵みに感謝です。

カサゴの母たちは、とりあえず冷凍庫へ。ピンチの時にご登場願います。

---- ---- ---- ---- ---- ---- ---- ---- ---- ---- ---- ---- ---- ---- ----

さて、ここ長崎ではただ今、 ランタンフェスティバル というお祭りが開催されています。

中国の旧正月の期間中に毎年開催されています。街中がランタンだらけで、とっても綺麗です。

DSC06113.jpg

↑長崎唯一のアーケードの中もこんな感じ

やっぱり、ランタンは夜に見に行かないとね。

会場として有名なのは、装飾がきらびやかな、中華街、湊公園、中央公園などですが、

私個人的には、中国寺の「崇福寺」(そうふくじ)が密かなオススメ。

あの、大河ドラマの龍馬伝のロケ地としても有名です。

ランタンフェスティバルは、今月の17日まで開催されています。

興味のある方は、ぜひ足を延ばして下さいませ。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします

スポンサーサイト
何気なく見ていたTV番組のグルメ特集で登場した、 「白子茶碗蒸し

なんて、ウマそう 美味しそうなの! と、すっかり釘付けに。。。

気分はすっかり茶碗蒸しモード。 お魚売り場に走り、タラの白子をゲット。 もう、作るっきゃないでしょ。

そして、いつものアバウトクッキングで、なんとなくそれらしく出来上がりました。

DSC05689.jpg

普通に茶碗蒸しの元を作って、湯引きした白子を入れて蒸す。

もみじおろしと万能ネギを乗せて、更に、生姜たっぷりのあんをかけて食べました。

DSC05698.jpg

↑ あん をかけたもの。。。 とろっとろ~

我が家の茶碗蒸しは、卵1:だし汁3~4 と、だし多めの、とろとろタイプです。

白子のふんわり加減と絶妙なバランスです。



突然、話題は変わりますが、今日はお友達のお家で、女子会が開かれます。

お友達と、ひたすら 食べて、しゃべって、食べて、そしてしゃべる・・・みたいな会。

スイーツ大好きな彼女達への手土産に、昨日は久々にタルトやマカロンなど焼いていました。

いつもはお魚だらけの我が家ですが、昨日だけは甘~い香りが漂っていました。

DSC05699.jpg ← カステララスクは、夫の手作り。


年に数回開催される、この女子会を楽しみに生きています。

さて、これから準備をします。 では、行ってきまぁ~す。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします

今日の釣果は寂しいものでした。

夫が連れて帰ってきたもの、小ハタ1匹・小サワラ1匹・・・以上。

ハタは、カルパッチョに、そのアラはお頭付きで、蒸し物にしてみようか!と

いつものように、思いつきクッキングです。 冷蔵庫のあり合わせ、大集合~の結果、

トウチを使って中華風にすることに決定! シリコンスチーマーさんの大活躍です。

蒸し物
ヤズ (ブリの若魚)のアラを揚げて、スイートチリ風のソースを絡めました。

スイートチリソースではなく、 あくまでも、スイートチリ・風(ふう)です。

ヤズの解体行程、画像付きです! 

スイートチリ風
新鮮なサバ骨身・カマの部分は、カリッと焼いたらサバを上回る美味しさです。

捨てるなんてもったいない 立派な一品になります。

今回は、オリーブオイルとハーブに漬け込んでおいて、オーブン焼きにしました。

サバのアラ・オーブン焼き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。