シーフード レシピ おかず 料理 お魚食べよう。やさしいレシピ カナトフグ(シロサバフグ)

お魚食べよう。やさしいレシピ

釣り好きな夫と、料理好きな妻のおうちごはんレシピ。
無題3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三連休の真っ只中、皆様いかがお過ごしでしょうか。

こちら、長崎ではすっかり夏がやってきました。 台風6号の接近が気になる今日この頃です。


さて、先週の日曜日、我が家の釣りキチさん、クーラーいっぱい、お魚を引き連れて参りました。

一瞬にして、お魚屋さん状態です。

DSC07269.jpg

 ハガツオ、サワラ、アジ、オウモンハタ、小サバ、イトヨリ・・・


そして、

DSC07273.jpg

 「はじめまして、カナトフグ(通称、金プグ)です。」

なんと可愛らしいお顔なんでしょう。 おちょぼ口がキュート。

・・・フ、フグですってぇ!? Σ(゚口゚;

と、思われた方、ご安心を。。。 金プグさんは完全に無毒です。

DSC07270.jpg

それでも、素人調理によるフグの内臓を食べる、という行為は、厚生労働省より禁止されているので、

頭と皮と内臓は、さっさと捨てます。

丸剥けになった、金プグの可食部分はごくわずかになっちゃいますが、

これは仕方ないことですねぇ。


何しろ、4人家族で1匹のフグ・・・さて、これをどうやって食べましょうかね。

で、結果として、イトヨリとコラボして、1作品完成させました。

DSC07278.jpg

それぞれを、片栗粉を付けてから揚げにし、甘酢あんをかけたもの。

DSC07277.jpg

色々なお野菜とか乗せようかと思ったんですが、何しろシンプルに食べたかったので、

さら~っとした、餡のみで。

うん、これが正解。 素材の味がよくわかるわぁ~。

イトヨリは、ふわっ・ホロっ、 と、やさしい美味しさ。

金プグさんは、濃厚な鶏肉のような旨みが、じゅわぁああ~っと広がります。

何だか、擬音を多用するグルメ・リポーターのような表現になってしまいましたが、

他に表現のしようがないので、お許しを。。。


ちなみに、あの大漁のお魚たちの行方ですが・・・

半分以上はおすそ分け。 それでも、この一週間は 「ハガツオ」 ばっかり食べていたような?

たたき → 照り焼き → タツタ揚げ    のリピ・メニュー。

だって、美味しいんだもん♪

アジはもう、干物にして冷凍庫に眠りました。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。