シーフード レシピ おかず 料理 お魚食べよう。やさしいレシピ カマス

お魚食べよう。やさしいレシピ

釣り好きな夫と、料理好きな妻のおうちごはんレシピ。
無題3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連休明けの一週間、こちらでは雨ばかりの妙な天気が続きましたが、

本日はとても気持ちの良い青空が広がっています。


さて、ようやくお魚情報も追いついてきました。 これは2週間ほど前に釣られてきたものです。

カマスが大量にやってきました。

カマスはシンプルに塩焼きが美味しいんですが、ちょっと子供ウケするメニューを考えてみました。

カリカリパン粉焼き~です。

DSC07027.jpg

この手のガッツリ系メニューだと、肉派の息子もご飯をおかわりして食べます。

しかし、味付けが濃くなるほど、何の魚を食べているか分からなくなる気がするのがちょっと残念。。。

アジでもイワシでも、何でもアリなこのメニューです。


 【作り方&材料】
カマスの開き・・・お好きなだけ
塩・こしょう
卵白・・・ほぐしておく
パン粉・・・細かめのもの
イタリアンパセリ(普通のパセリでも可)
粉チーズ
オリーブオイル

1、カマスは背開きにして骨を取る。
  塩水でよく洗い、水分をキッチリふき取る。塩・コショウをする。
DSC07020.jpg


2、パン粉・パセリみじん切り・粉チーズを混ぜておく。
  1に卵白を付けて、衣をギュギュっとつける。
DSC07021.jpg

3、フライパンにオリーブオイルをたっぷりめに敷き、カリッと両面焼き上げれば出来上がり。DSC07023.jpg


コツは細かめのパン粉を使うことと、卵は全卵より卵白を使うこと。

パン粉はフードプロセッサーであっという間に細目パン粉になります。

カマスのホンワリ~とした感じを出すために、キメの荒いパン粉は避けたかったのです。

そして、卵は卵黄が入らない方が、カリッとサクッと仕上がります。

残った卵黄は、後日に卵を足して黄身濃い目の玉子焼きにしたりしてます。


大量にやって来たカマスたち、その他の物は。。。

DSC07014.jpg

全て開きにして干物になりました。 ええ、ちょっとしたブームなんですよね、干物。

冷凍庫で今、眠ってもらってます。おつまみに、大活躍してくれそうです。


今回使用した、イタリアンパセリ。。。

DSC07068.jpg

気づいたら、花が咲きそうです。

採っても採っても、どんどん葉を茂らせてくれてます。

普通のパセリもいいけど、これはみじん切りもしやすいし、ちょっとした飾りにもなるし、

イチオシのお気に入りハーブです♪


 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。