シーフード レシピ おかず 料理 お魚食べよう。やさしいレシピ メジナ(クロ・グレ)

お魚食べよう。やさしいレシピ

釣り好きな夫と、料理好きな妻のおうちごはんレシピ。
無題3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のお魚さん、とっても見た目が可愛らしい♪

ぷっくら丸いフォルム、つやつや黒々ボディが自慢です。

関東ではメジナ、関西でグレ、九州ではクロと呼ばれています。

クロの語源は、色がだから。。。でしょうね。

やはり私は、クロという名が馴染みが深いので、以下クロということで表記させてもらいます。

DSC06898.jpg

↑ ね、可愛い顔でしょ? 最近グロテスクなお魚が多かったので、ちょっぴり癒されました。

これもまた、別の釣友さんからいただいたものです。

早速、半身をお刺身にしてみることに。。。

クロはたまに磯臭いことがあるので、捌きながら、試食しながら判断します、刺身に適しているかどうかを。

もし、そこで臭いが気になったら、洋風のカルパッチョにしてみたりと臨機応変に対応することにしています。

今回は全く臭いも感じず、美味しくいただきました。

DSC06912.jpg 写真奥の方

程よく脂ものっていて、食感もモッチリ、独特の旨みがありました。


そして、残りの半身は、骨付きのまま、サッと煮付けに・・・

DSC06907.jpg

醤油、酒、砂糖、味醂とお水を少々、煮立たせた中でサ~ッと煮付けます。

分量はすいません、適当です。

ひっくり返したりしないで、煮汁を時々かけてあげながら煮詰めたら出来上がり。

DSC06908.jpg

時短の煮付けなので、中まで煮染みてはいないです。

煮汁に付け付けしながら食します。新鮮なお魚は、この 「サッと煮」 が一番です。

ちゃんとお魚の風味が残って、甘辛煮汁でご飯のおかずにもなりますね。

煮汁の分量をきっちり量らないのは、魚の厚みや、脂のノリなどによって、味付けを微妙に変えているから。

(まぁ、面倒くさいというのも大いにありますが。。。)

最終的に煮詰めたときに美味しくなるよう、味見しながら調整しています。


クロは洋風のムニエルやポワレなんかにも向いているようです。

次回やって来たときには、洋風にもチャレンジしてみようかしら。。。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。