シーフード レシピ おかず 料理 お魚食べよう。やさしいレシピ コチ

お魚食べよう。やさしいレシピ

釣り好きな夫と、料理好きな妻のおうちごはんレシピ。
無題3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜の花びらもすっかり散り、春うららかな今日この頃、紫外線の強さが気になり始めたコッツです。

ブログ更新ペースは一向に上がらず、お魚料理の写真は蓄積するばかり・・・

とうとう季節感のズレが生じ始めたことをあらかじめご報告させていただきます。


当ブログ、初登場の マゴチ さん ↓↓

DSC06889.jpg

彼女 が我が家にやってきたのは、かれこれ2週間ほど前?

主人がいつもお世話になっている、釣友さんよりいただいたものです。

マゴチは幼魚の時は雄で、体調40cm以上になると雌になるそうです。それ故に彼女と表現してみました。

DSC06891.jpg

正面から見ると、こんな顔~ 「えへっ。」 という声が聞こえてきそう。

マゴチはコチ科の中でも高級魚とされているそうです。

淡白な白身は、お刺身、塩焼き、鍋物などに向いているようです。


早速、解体です。

コチは、筒状になっているので、基本はヒラメやカレイのように、5枚に卸します。

DSC06904.jpg

ただ、尻尾の方は身が細くしか取れないので、ぶつ切りにして、

骨身の近くと一緒にから揚げにすることに。

お造り盛り合わせ・・・

DSC06910.jpg

う~ん、分かりづらいですねぇ。 写真手前の白い方です。

身は、プリプリと繊細で淡白な美味しさです。薄造りにしてポン酢+もみじおろし、というのもアリかも。

ちなみに、奥のものは、一緒にいただいたクロです。次回また、ご紹介しますね。


そして、から揚げも普通に揚げただけでは芸が無いからと、ちょいと冒険しました。

その冒険が吉と出たか、凶となったか? 果たして!?

DSC06935.jpg

上にかかっているのは、アオサのあん です。

大島という長崎の端の方で採取してきたアオサ達・・・大量に冷凍保存していたものです。

味噌汁に、天ぷらに大活躍してくれています。

こんなに美味しいアオサと魚のから揚げのコラボだもの、美味しくない訳が無い、と

意気揚々と食してみましたが、 あぁ、何故でしょう。。。?

磯臭さが気になります。 残念無念!!


速攻で、から揚げとアオサを隔離しました。迅速な対応が時にピンチを救います。

かくして、普通のから揚げと、アオサのとろみ汁を別々に食し、事なきを得たのであります。

から揚げそのものは、カラッと、ほっこりウマウマでした。


このような失敗レシピは、今まではお蔵入りにしていましたが、あえて注意を促す意味でも

ご紹介してみました。 海草と魚の組み合わせは時に磯臭さを助長します、要注意です!


 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。