シーフード レシピ おかず 料理 お魚食べよう。やさしいレシピ スズキ(鱸)

お魚食べよう。やさしいレシピ

釣り好きな夫と、料理好きな妻のおうちごはんレシピ。
無題3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。皆さん素敵な週末をお迎えでしょうか。

私は昨晩、久々のコンサートに赴き、体中が筋肉痛の朝を迎えました。

若者が集う、いわゆる ”立ちっぱなしのライブ” とは違う、お座りして鑑賞できるものだったのですが、

会場中が手拍子、足拍子、アンコールにはスタンディングオーベーション・・・と、

非常に盛り上がり、想像以上に体力を消耗いたしました。

ご存知でしょうか、自由自在にピアノを操る魔術師のような兄弟 「レ・フレール」 さん

はるばる長崎まで来てくださったのです。

その演奏は、キャトルマンスタイル という、いわゆる一つのピアノを2人(4本の腕で)弾くというもので、

まさに感動の嵐、筋肉痛もなんのその!

心の栄養をたっぷりいただき、心地よい疲れに酔いしれておりました。


その疲れにムチ打つように、昼からはパン教室に参加し、

パン生地をコネコネして参りました。

腕と腰の筋肉を更に使ったことにより、むしろ朝より調子が上がってきた? ように思います。


さて、前置きが長くなりました。

タイトル通りのスズキですが、まさにいつぞやの? と言うほど前のものであります。

今回は、超簡単なクリーム煮にしてみました。

DSC07058.jpg

ホワイトソースを作ったり、面倒なこと一切無しのシンプルバージョンです。

冷蔵庫にあった物だけで即興で作った割りには、納得のいく味になりました。


 【材 料】

スズキの切り身・・・好きなだけ
塩・コショウ・・・適量
薄力粉・・・大さじ2
バター・・・20g
牛乳・・・2カップ
ニンニク・・・1かけ
青ジソ・・・適量

  【作り方】

1、スズキの切り身に塩・コショウし、薄力粉をまぶす。

2、フライパンにオリーブオイル(分量外)、ニンニクを熱し、1を両面色よく焼き付ける。

DSC07049.jpg


3、バターを溶かし、牛乳も入れて時々混ぜながら煮詰めていく。

DSC07050.jpg

4、とろみが付いてきたら火を止め、青ジソを散らして出来上がり。
  


本当は、パセリを入れるつもりだったんですが、冷蔵庫に微妙に残っていた青ジソを試しに使ってみたら、

意外に美味しかったです。 子供たちはご飯にかけて食べていました。

玉ねぎやきのこなど、入れたら更にゴージャスな感じになりそうです。


ちなみに、このスズキさん、カマスが大漁に釣れていた時に、そのカマスを餌に釣られたものです。

DSC07044.jpg

そう、スズキさん、食物連鎖の三角形の上の方にいるんですよね。 でっかい訳です。

こいのぼりの緋鯉に見えるのは、私だけでしょうか?


 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします

スポンサーサイト

スズキも大きな魚です。

大体、3回くらいに分けて食べています。

今回は、夫がお世話になっている釣り友さんに教えてもらったレシピでムニエルを作ってみました。

グレープフルーツとバターのソースを敷き、上からトマトソースをかけています。

レモンバターソースはよくするのですが、グレープフルーツは初めて。。。

これが、想像以上に美味しかったです。 トマトとグレープフルーツ、合いますね~。

DSC06656.jpg




今回のスズキさん

DSC06579.jpg

びろ~ん、と長いのが、こいのぼりのお父さんみたい。

スズキは、大きくても身が固くないので、とても捌きやすいお魚です。

焼いてもふんわり、ホロっとなるので、ムニエル、フライに大活躍してくれます。


さて、ムニエルの作り方です

  【材 料】4人分
スズキの切り身・・・小さめ8枚
塩・こしょう、ドライハーブ・・・適量
小麦粉・・・適量
白ワイン・・・100cc

 〔トマトソース〕
玉ねぎ・・・1/2個
ニンニク・・・1片
ホールトマト・・・1/2缶
塩・コショウ・・・少々
砂糖・・・ひとつまみ
青じそ・・・適量

〔グレープフルーツソース〕
バター・・・60g
グレープフルーツ・・・1個
醤油・・・少々
塩・こしょう・・・適量


1、トマトソースを作っておく。
  オリーブオイルでみじん切りの玉ねぎ・ニンニクを炒め、ホールトマト、塩・こしょうで味を調える。
  青じそを加える。

2、グレープフルーツは房取りしておく。果汁も一緒に絞っておく。

3、スズキは水分をよく拭いてから、塩・こしょうをし、ドライハーブと小麦粉をまぶす。

4、オリーブオイルで片面に焼き色が付くまで焼く。ひっくり返して、白ワインを加えて蓋をする。
   水分が少なくなってきたら、蓋を取り、カリっとなるまで焼く。焼けたスズキは一旦、取り出す。

5、グレープフルーツバターソースを作る。
   フライパンをサッと拭いてバターを入れ、溶かす。
   醤油、グレープフルーツ果汁を混ぜ、塩・こしょうで味を整える。
   火を止めてから、グレープフルーツの果肉を入れる。

6、お皿に、グレープフルーツソース、スズキ、の順に盛り、トマトソースを上からかける。
   青じそもパラリと乗せたら、出来上がり。



簡単、やさしい、シンプルなお料理をモットーとする私の料理ですが、これはちょっと手がかかります。

でも、本当に美味しいので、特別な時などに是非試してみてください。

トマトソースは事前に作って冷凍しておくなどすれば、良いかも。

このレシピを教えてくださった方のお宅では、スズキが釣れたら必ずコレ、というほどの

鉄板メニューなのだとか。。。


ムニエルといえば、パンですが、コレはなぜか白いごはんに合います。

いつも魚の皮を残しちゃう、息子も皮まできれ~いに食べていました。

我が家もコレが鉄板メニューになってしまいそうです。





 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。