シーフード レシピ おかず 料理 お魚食べよう。やさしいレシピ モニターに参加中

お魚食べよう。やさしいレシピ

釣り好きな夫と、料理好きな妻のおうちごはんレシピ。
無題3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもお世話になっている、レシピブログさんのモニター企画です。

最近、モニター当選が続いております、ありがたいことです。

さて、今回のモニターですが・・・美味安心 「香ばしい薫りのカレー・ルー」 を使った料理。

0027e16ba0087773a60a91c64086bc77_351x266_cut.jpg

このカレー・ルー、国産野菜を使って、化学調味料無添加で、ひと釜ずつ丁寧に作られているそうです。

これを使って、どんな料理を作ろうかと、あれこれ考えたのですが、

奇をてらった創作料理より、この、こだわりカレーを純粋にそのまま味わってみたい、という気持ちから

2種類のカレー&ライスを作ってみました。


まずは、 【海老とアボカドのクリーミーカレー】

DSC06444.jpg


そして、 【チキンのキーマ風カレー】

DSC06445.jpg


2種類も作るなんて、面倒じゃない? と思われたでしょうか。

材料は2パターン用意するのですが、途中まで(基本のカレーベース)は共通で作り、

それから2つに分けて、それぞれを混ぜるだけ。 それ程の手間ではありませんよ。


それでは、簡単すぎる作り方です。

【基本のカレーベース】
玉ねぎ・・・2個
ニンニク・・・1かけ
ホールトマト・・・300g
水・・・500cc
ローリエ・・・1枚
美味安心「旨いカレー・ルー」中辛・・・1袋

 < 海老とアボカド >
海老(背ワタを取って洗っておく)・・・10尾ほど
アボカド・・・1/2個
生クリーム・・・50cc

 < キーマ風チキン >
鶏ひき肉・・・150g
クミン、コリアンダー、カルダモン、ガラムマサラなど少々


1、まずは、基本のカレーベースを作る。
  みじん切りにした、ニンニク、玉ねぎを炒める。
  透き通ってきたら、ホールトマト、水、ローリエを加え、中火で煮込む。

2、20分程煮込んだら、カレールーを加えてよく混ぜる。
  焦げないように、混ぜながら、もうしばらく煮込む。
  程よいトロミが付いたら、火を止める。 → これが基本のカレーベースになる。

DSC06438.jpg

3、別の鍋(フライパン)で鶏ひき肉を炒めておく。
  2のカレーベースの半量をその中に加え、混ぜる。
  お好みでスパイス類を加え、味を整える。 → これで、キーマ風チキンカレーの完成。

DSC06439.jpg

4、残った鍋に、下処理した海老と一口大に切ったアボカドを投入。
  海老に火が通ったら、最後に生クリームを入れて混ぜる。 → 海老とアボカドのクリーミーカレー

DSC06441.jpg


このカレー・ルー、商品名の期待を裏切らないほどの、香りの良さです。

煮込んでいる間から、まるで専門店のカレーの匂いが漂っており、食欲をそそられました。

写真では、1人前ずつ盛っていますが、私はハーフ&ハーフでいただきました。

どちらも、香ばしさと深い旨みがお口いっぱいに広がって、自分が作ったのが信じられなかった程。

使用する、カレー・ルーでこんなにもカレーの味が変わるとは、驚きです。


ちびっこ達には、チキンが人気で、あっという間に売り切れてしまいました。

プリプリッの海老とトロトロのアボカドは、パパ好みだったようです。


今回も、美味しいモニターを満喫させていただきました。 ごちそう様でした。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします




スポンサーサイト
レシピブログさんのモニター企画です。

*食べる*オニオングラタン・すーぷ

DSC06433.jpg


レシピブログのハウススパイスを使ったオリジナル「食べるスパイス」レシピモニター参加中

・・・レシピブログのハウススパイスを使ったオリジナル
「食べるスパイス」 レシピモニター参加中・・・



今回のモニターですが、他のブロガーさん達が次々レシピUPしているのを見て、

「私はハズレた。。。」と思って、油断していました。

なんと、2日前に当選のメールをいただき、今日、「遅くなりましたが・・・」という内容の

お手紙と共に送られてきたのでした。


早速、今日のランチに 「ハウス ローストオニオン を使ってみることに。

DSC06416.jpg

まずは、そのまま食べてみました。

オニオンの香ばしい香りと甘みがガツンと来ます。

長時間炒めた、あめ色玉ネギを思わせるこの香り、最初に連想したのは、オニオングラタンスープ」

ただ、大量のスープの中に埋もれてしまうのではモッタイナイ。。。

そこで、行き着いたのが、「食べる・オニオングラタン・すーぷ」

通常のオニグラ・スープは、スープの上にバゲットが浮いていますが、その逆で、

厚めに切った、バゲットの中にスープがしみ込んでいるもの。

バゲットの上にチーズと ローストオニオン をたっぷり乗せて焼きました。


  【作り方】
 〔材 料〕 2人分
バゲット・・・4切れ(5cmほどの厚さ)
あらびきウィンナー・・・3本
ブロッコリー・・・5~6房
コンソメ・・・1個半
水・・・200cc
溶けるチーズ・・・適量
生クリーム・・・バターでも良い
ハウス ローストオニオン・・・適量


1、バゲットを耐熱皿に並べ、その隙間にあらびきウィンナーを入れる。
DSC06422.jpg

2、ブロッコリーは洗って、レンジで加熱する。これも、1の隙間に入れる。
DSC06421.jpg

3、コンソメをお湯で溶かし、(←これもレンジを使ってます。)
  バゲットにかけて行く。しみ込む、しみ込む~!
DSC06424.jpg

4、「ローストオニオン」をかけて、
DSC06426.jpg

5、溶けるチーズをたっぷり乗せたら、生クリームも回しかけて、
DSC06427.jpg

6、さらに「ローストオニオン」を、ふりかける。
DSC06429.jpg

7、オーブントースターで、約12分ほど焼く。
  「ローストオニオン」は焦げやすいので、途中でアルミホイルを乗せても良いです。
  こんがり焼けたら、出来上がり。



今日は、給食なしで下校してきた息子と2人で食べました。

溶けたチーズとオニオンが香ばしく、ただかけて焼いただけとは思えない美味しさでした。

表面はカリっと、中はスープがじゅわ~ん。。。

DSC06434.jpg

あり合わせの材料で、大満足のランチになりました。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。