シーフード レシピ おかず 料理 お魚食べよう。やさしいレシピ あさり

お魚食べよう。やさしいレシピ

釣り好きな夫と、料理好きな妻のおうちごはんレシピ。
無題3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週から、何かと海の恵みやら、頂き物やらが集まり、我が家の冷凍庫はぎっしりに。

特にスペースを取っているのは、潮干狩りでゲットしてきた、大きな殻を持つアサリ

ゆえに、今週は アサリ消費強化週間 となっています。


土曜日には、アサリのオーソドックスなパスタ。 ドライトマトとニンニク、しめじ、パセリ入り。

なかなか美味しくできたんですが、腹ぺこキッズ達にあっという間に食いつかれ、写真は無し。


そして、昨日のお昼ご飯は

アサリ入りのチヂミ を作ってみました。

SANY0707.jpg

チヂミって、お好み焼きより早く火が通るし、簡単なので、お昼ごはんによく登場します。

いつも粉は、小麦粉 + 片栗粉少々 で作っていましたが、

昨日は、片栗粉の代わりに、以前から気になっていた、米粉を使ってみました。

モチモチ感がUPして、美味しさもUP~でした。


  【作り方】
 〔材 料〕2枚分
薄力粉・・・60g
米粉(上新粉)・・・40g
卵・・・1個
だし汁・・・(アサリから出たスープと合わせて)100cc
ニラ・・・1/2束
アサリ・・・適量
人参・・・1/2本
サラダ油・ごま油・・・適量

 〔付けダレ〕
しょうゆポン酢
コチュジャン
いりごま


1、冷凍していたアサリは、凍ったまま電子レンジに入れて加熱する。
  口が開いたらレンジから取り出す。

2、アサリの身だけを外しておく。スープはだし汁の方に混ぜる。

3、ニラは5cm程度に切る。人参は千切りに。

4、粉類にだし汁、卵を入れて混ぜ、具も入れてよく混ぜる。

5、フライパンを熱し、サラダ油とごま油を多めに敷いてから、生地を入れて薄く延ばす。

6、フライ返しなどで、上からギュギュっと押さえながら、両面をカリっと焼いたら出来上がり。



タレは、市販のポン酢とコチュジャンを混ぜただけの簡単なもの。

準備から焼きあがるまで、30分もかかりませんでした。

思い立ったらすぐ出来る、嬉しいレシピです。

レシピを見ると複雑な感じですが、粉と水の分量は100・100で、+卵1個と覚えやすいのです。

小麦粉と米粉の割合は、小麦粉のグルテンも欲しかったので、 6・4 にしました。


そして、今晩のお味噌汁の具も、まさかのアサリ! Σ(゚口゚;

これで、やっとアサリを使い切ることになります。

おそらく、潮干狩りシーズンの間、何度となく繰り返されるでしょう、アサリ消費強化週間

ご家族の皆さん、ご協力ありがとうございます。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします

スポンサーサイト
前回、少し触れましたが、先週末に アサリ を堀りに行ってきました。

息子はおばあちゃん家でお留守番、娘と親子3人で、堀り堀り して来ました。

時期的にまだちょっと早いかなぁ~? と思っていましたが、結構他にも堀りに来ている人がいました。

2時間弱で、大きいザル一杯になりました。

砂抜きをして、おすそ分けして、残りは冷凍しましたが、ぼちぼち夕食に登場させようと思っています。


まずは、画像向かって左、「大粒アサリのバター焼き」 (先日のパーティーで)

そして、右は昨日のおかず、「アサリの紹興酒蒸し春雨煮」

アサリ

の2品をご紹介します。

2品と言っても、どちらも簡単すぎるレシピ。

レシピブログさんのモニターでいただいた、 「GABANあらびきガーリック」 を使って、嬉しい時短料理です。

レシピブログのハウススパイスを使ったオリジナル「食べるスパイス」レシピモニター参加中
レシピブログのハウススパイスを使ったオリジナル
「食べるスパイス」レシピモニター参加中


  ■■ 【大粒アサリのバター焼き】 ■■
 はまぐり級の大粒モノがあったので、シンプルに焼いてみました。
 
〔作り方〕

1、下処理をしたアサリを電子レンジに1分ほどかける。
  口が開いたら、身の付いていないほうの殻を外す。
  貝から出た汁は、もったいないので、スープに入れました。

2、アサリの上に、小さくちぎったバター、パセリ、GABANあらびきガーリック
  を乗せて、グリルで焼いたら、出来上がり。
DSC06475.jpg

ガーリックが焦げやすいので、焼きすぎには要注意です!

ガーリックとバターの香ばしさがもう、絶品です。



  ■■ 【アサリの紹興酒蒸し春雨煮】 ■■
 ちょっとタイトル長~いけど、要は、酒蒸しの紹興酒版で、煮汁を春雨に吸わせただけ。

 〔材 料〕
アサリ・・・殻付きで400g
GABANあらびきガーリック・・・適量
トウチ(刻んでおく)・・・小さじ1
紹興酒・・・50cc
春雨(半分に切っておく)・・・50g
水・・・100cc
小ネギ・・・適量
たかの爪・・・1本
ごま油・・・少々


1、下処理したアサリをフライパンに入れて、火をつける。
  トウチ、たかの爪、GABANあらびきガーリックをパパっと振り入れてから
  紹興酒を入れて、蓋をする。

2、アサリの口が開いてきたら、アサリのみを一度取り出す。

3、残ったスープに水を加えて、春雨を投入。
  春雨がどんどんスープを吸っていくので、時々かき混ぜながら見守る。
  
4、味を見て、足りないようなら塩や醤油(分量外)で整える。
  今回は、アサリだけの塩味で十分でした。

5、スープが少なくなってきたら、アサリを戻し、ごま油少々たらす。
  全体に絡めて、小ネギを加えたら出来上がり。

DSC06493.jpg

春雨が入ることで、アサリのおダシを無駄なく美味しくいただけます。

紹興酒とトウチ、あらびきガーリックの香りが、ぷるんぷるんになった春雨に絡んで、ご飯が進みました。

DSC06414.jpg

GABANあらびきガーリック

粉のガーリックパウダーとは違い、程よいあらびき感を活かした料理を手軽に楽しめます。

料理のベースに、仕上げのトッピングに、じゃんじゃん使って行こうと思います。



  ■■ おまけ ■■  アサリの砂抜き

3%の塩水に漬けて新聞紙をかけておきます。 
にょろにょろ~と出てきて、たくさん砂をはいてくれます。
DSC06467.jpg

1晩ほど放置して、殻同士をこすり合わせながらよく洗ったら、1時間ほどザルに上げます。

冷凍する分は、ここでジップロックに入れて冷凍庫へ。

すぐ食べる分は、新聞紙に包んで野菜室へ。

以前、TVで見た情報ですが、塩水から上げた状態でしばらく置くと旨みがUPするそうです。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします

GABANモニター企画、第3弾となりました。

今回は、ホワイトペッパーです。

ホワイトペッパーの香りが引き立つ、白いミルクちゃんぽんを作ってみました。

スープに入れる水を、牛乳にしただけですが。。。

あさりが入っているので、チャウダーのような、、、でも、やっぱりちゃんぽん! なのです。

久々に、家族から 「コレ、美味しい!」(←はなまる・やっくん風) が出ました。

DSC05661.jpg

レシピブログのGABANスパイスを使った魚介料理レシピモニター参加中

【レシピブログの「スパイスを使ったシーフード料理」レシピモニター参加中】



  【材 料】2人分
ちゃんぽん麺 2玉
ちゃんぽんスープ(顆粒のもの) 2袋
牛乳 600cc(袋に書いてある通りの水の量と同じ)
白菜 1/4個
あさり 1パック(200g位)

DSC05645.jpg ←具はこれだけ。

  【作り方】
1、砂抜きされたあさりは、カラ同士こすり合わせるようにして洗っておく。
  白菜は洗って、ざく切りにしておく。
  ちゃんぽん麺は、袋の表示通りに茹でておく。(生麺ならそのまま)

2、中華なべに、 白菜の芯 → 白菜の葉 → あさり の順に乗せる。
DSC05647.jpg

3、火を付けて、蓋をする。
  白菜自身の水分で蒸し煮にする。焦げるようなら、火を小さくする。
DSC05649.jpg

4、白菜がしんなりして、あさりの口が開き始めたら・・・
DSC05651.jpg

5、レンジで軽く温めた牛乳と、ちゃんぽんスープを入れて混ぜる。
DSC05653.jpg

6、更に、麺を入れてから、ひと煮立ちさせ、
DSC05658.jpg

7、仕上げに、GABANホワイトペッパーを振る。 う~ん、いいかほり。。。
DSC05659.jpg あ・・・くしゃみ出そう。



お好みで、食べる前にもホワイトペッパーをかけてくださいね。

お肉が入っていないので、以外とあっさり食べられました。

牛乳を豆乳にしてみても美味しいかも? 今度作ってみますね。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。