シーフード レシピ おかず 料理 お魚食べよう。やさしいレシピ きびなご

お魚食べよう。やさしいレシピ

釣り好きな夫と、料理好きな妻のおうちごはんレシピ。
無題3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レシピブログさんの、スパイスモニターに当選しました。

今回のスパイスは、GABANのホワイトペッパー、サフラン、タイム、の3種類です。

シーフードに合うスパイス、ということで、わが家にピッタリ

さっそく、スパイスが決め手のオイル煮を作ってみました。

きびな1

オイル煮って? と思われた方、簡単に言うと、 オイルサーディンのきびなご です。

最近はイワシは高級魚?になりつつあるので、お値段お手頃な、きびなごを使ってみました。

もちろん、小さいイワシで作っても美味しく出来ますよ。

それでは、レシピです。


  【材 料】
きびなご(又はイワシ)200g 程
塩水  水300ccに塩30g

〔スパイス類〕
GABANタイム(パウダー) 少々
GABANホワイトペパー(パウダー) 少々
にんにく ひとかけ(スライス)
たかのつめ 1本
ローリエ 1枚
その他、お好みのハーブ類 適量

オリーブオイル 魚がひたひたになる程


  【作り方】

1、きびなごは、頭と内臓を落とす。
きびな2

2、塩水を作っておき、きびなごを30分ほど漬ける。
きびな3

3、ペーパータオルでよく水分を拭く。
きびな4

4、なべに入れ、スパイス類も入れたら、オリーブオイルをひたひたになるまで入れる。
きびな5

5、中火にかけて、ぷつぷつと沸騰してきたら、火を弱めて2分加熱する。
  火を止めて、蓋をする。冷めるまでそのままにしておけば、できあがり。


イワシに比べて、身が小さいから、加熱時間も2分 + 余熱で完璧に火が通ります。

今回は、フレッシュハーブや粒こしょうなど、たまたま家にあったので入れましたが、

パウダータイプのスパイスだけで美味しくできますよ。

シーフードには、タイムの香りが良く合いますね。

レシピブログのGABANスパイスを使った魚介料理レシピモニター参加中

【レシピブログの「スパイスを使ったシーフード料理」レシピモニター参加中】


残りは、ビンに入れて、冷蔵庫で保存してください。

これでまた、ワインがすすんでしまいます。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。