シーフード レシピ おかず 料理 お魚食べよう。やさしいレシピ 小魚

お魚食べよう。やさしいレシピ

釣り好きな夫と、料理好きな妻のおうちごはんレシピ。
無題3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちら長崎では、毎日不安定な天気が続いており、何を着て良いのか分からない日々です。

まるで梅雨のような長雨が続きました。 この2~3日、やっと晴れ空になったのですが、

我が家の釣りキチさんも、海に出れずにいたようです。

なので、今日のお料理、かれこれ三週間ほど前のものになります。


ムツ・・・白身のお魚ですが、脂が乗っていて、こっくりと煮付けて食べるのが美味なお魚ですね♪

DSC07422.jpg

これだけ見たら、どんな大きさか分からないでしょうね、まぁ、これが小っさいのなんの。

他のお魚と比べると、こんなもんです。↓

DSC07416.jpg

・・・だもんですから、

酒と醤油と砂糖のみの煮汁で、サッと煮付けてみました。

いつものように、分量は適当です。ごめんなさい。

DSC07434.jpg

最初から強火で煮詰めていきます → 8~9割に火が通ったら、フタをして一度冷まします。

冷めたら、もう一度沸騰させて、ある程度煮汁が煮詰まったら完成。

DSC07436.jpg

照り照りツヤツヤな煮付けになりました。

甘露煮に近いかな?小さくても濃い味なので、充分におかずになってくれましたよ。

簡単で美味しかったので、2回に分けて煮付けにしました。

白ごはんが進みますね~。


そして、前回のタコさん・・・食べ切れなかった分は甘酢に漬けておいて、

マリネになりました。

DSC07473.jpg

キュウリ、パプリカ、スライスオニオン、オリーブと

レモン汁、オリーブオイル、塩コショウで和えたものです。

冷えた白ワインと共に、最後まで美味しくいただきました。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします

スポンサーサイト
レシピブログさんの、スパイスモニターに当選しました。

今回のスパイスは、GABANのホワイトペッパー、サフラン、タイム、の3種類です。

シーフードに合うスパイス、ということで、わが家にピッタリ

さっそく、スパイスが決め手のオイル煮を作ってみました。

きびな1

オイル煮って? と思われた方、簡単に言うと、 オイルサーディンのきびなご です。

最近はイワシは高級魚?になりつつあるので、お値段お手頃な、きびなごを使ってみました。

もちろん、小さいイワシで作っても美味しく出来ますよ。

それでは、レシピです。


  【材 料】
きびなご(又はイワシ)200g 程
塩水  水300ccに塩30g

〔スパイス類〕
GABANタイム(パウダー) 少々
GABANホワイトペパー(パウダー) 少々
にんにく ひとかけ(スライス)
たかのつめ 1本
ローリエ 1枚
その他、お好みのハーブ類 適量

オリーブオイル 魚がひたひたになる程


  【作り方】

1、きびなごは、頭と内臓を落とす。
きびな2

2、塩水を作っておき、きびなごを30分ほど漬ける。
きびな3

3、ペーパータオルでよく水分を拭く。
きびな4

4、なべに入れ、スパイス類も入れたら、オリーブオイルをひたひたになるまで入れる。
きびな5

5、中火にかけて、ぷつぷつと沸騰してきたら、火を弱めて2分加熱する。
  火を止めて、蓋をする。冷めるまでそのままにしておけば、できあがり。


イワシに比べて、身が小さいから、加熱時間も2分 + 余熱で完璧に火が通ります。

今回は、フレッシュハーブや粒こしょうなど、たまたま家にあったので入れましたが、

パウダータイプのスパイスだけで美味しくできますよ。

シーフードには、タイムの香りが良く合いますね。

レシピブログのGABANスパイスを使った魚介料理レシピモニター参加中

【レシピブログの「スパイスを使ったシーフード料理」レシピモニター参加中】


残りは、ビンに入れて、冷蔵庫で保存してください。

これでまた、ワインがすすんでしまいます。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。