シーフード レシピ おかず 料理 お魚食べよう。やさしいレシピ ブリ(鰤)・ハマチ・ヤズ

お魚食べよう。やさしいレシピ

釣り好きな夫と、料理好きな妻のおうちごはんレシピ。
無題3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このところ、すっかり居酒屋料理が続いたので、そろそろ洋風に。。。

といっても、これもひと月ほど前に食したものです、あは。

バルサミコとバターを1:1で煮詰めたソースを、ソテーした青背魚にかけたものです。

これと、シャキシャキの 「塩きのこ」 の組み合わせ、バッチリでした。

DSC06949.jpg

塩きのこ・・・はなまるマーケットで紹介されていたものです。

きのこを10秒ほどサッと茹でて、塩を振るだけのものですが、冷蔵庫で1週間ほど保存ができて、

どんなお料理にもパッと使える、何よりシャキシャキとして美味し~い。

はなまる・・・大好きな私。 特に 塩○○シリーズ にハマっていて、塩きのこの他に、

塩そぼろ、塩鶏、塩こうじ・・・etc にお世話になっています。

気になった方、はなまるマーケット公式HP をご覧下さい。 → コレ


少し脱線しました。

今回のお魚はこちら、ハマチさん~!

DSC06948.jpg

久々の青魚さんです。サイズ的にお刺身でイケる感じだったので、半身は生食に。

わさび醤油で、普通~に美味しかったです。

DSC06955.jpg

残りがソテーとなった訳です。

あえてレシピにする程のものではありませんが、レシピブログなので一応。。。

 【作り方】 と 【割合】
ハマチの切り身・・・人数分
塩・コショウ・・・適量(ハーブソルトなら尚良い)
薄力粉・・・適量
白ワイン・・・1/4~1/2カップ程度(魚の量に応じて)
オリーブオイル・・・多めに
ニンニク・・・1片
バターとバルサミコ酢・・・1:1の割で
塩きのこ・・・好きなだけ(作り置きしていたもの)

1、切り身に軽く塩をして30分ほど置いておく。出てきた水分をキッチリふき取る。
  もう一度塩、そしてコショウをする。薄力粉を付けて余分なものをはたき落とす。

2、フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて火をつける。
  ニンニクがキツネ色になったら取り出して、魚を入れて焼き始める。
  片面に焼き色が付いたら、ひっくり返し、白ワインをかけて蓋をし、蒸し焼きにする。

3、焼けた魚を取り出したら、バターとバルサミコ酢を入れ、トロミが出るまで少し煮詰める。

4、お皿に魚を盛り付け、ソースを周りにかける。
  塩きのこを添えて、出来上がり!


お好みでソースに醤油をひと垂らし入れても良いです。

醤油が入ることで、白ごはんとの相性が更に良くなります。

バルサミコを煮詰めた時の、部屋中に漂う 「すっぱ~い臭い」 がたまらなく好きです。


和風なお刺身と洋風のソテーが混在する我が家のテーブルです。

その食卓はまさに、多国籍風、テーマなどありませぬ。

脱居酒屋メニューが目標だったのですが、結局はいつもとそう変わらぬ食卓となったのでした。



 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします






スポンサーサイト
ちょっと気が早いようですが、お正月を迎える前にフライング。。。

わが家のお雑煮をご紹介します。

雑煮って、家庭によってダシも具も様々ですが、 長崎のお雑煮の特徴は、ブリが入ること。

関東出身の私は、最初は馴染めなかったんですが、長崎在住歴10年になった今、

やっとこれがわが家の味になったなぁ、と実感しています。。。

長崎雑煮

あご(飛魚)のダシを使うところも多いですが、ウチはいつも、カツオと昆布ベースのあっさりタイプ。

お餅は丸餅です。

具材は

 ・鶏肉
 ・しいたけ
 ・にんじん
 ・ごぼう
 ・大根
 ・里芋
 ・かまぼこ
 ・かつお菜
 ・ブリの切り身

根菜類は、全て下茹でしておきます。

だし汁で鶏肉、根菜を煮て、薄口醤油で味を整えます。

湯通ししたブリと下茹でした、かつお菜、かまぼこを最後に入れ、ひと煮立ちさせる。

焼いた丸餅と共に、お椀に盛り付けます。


菜葉類は、本来、長崎の伝統野菜である、長崎白菜 「唐人菜」 というものを使いますが、

ここ長崎でも今は手に入りにくく、普通の白菜を使う家庭が多いようです。

白菜と同様に、 かつお菜 もポピュラーです。↓
かつお菜
ちょっと縮れた葉が特徴の、かつお菜は、この季節にしか見かけないので、

やっぱり、お雑煮にはこれを使います。 う~ん、季節のかおり。。。



今年もあと、3日となりました。

冬休みに入り、子供達との生活に何かとバタバタして過ごしています。

おそらく、これが今年最後のブログ更新となるでしょう。

皆さま、良いお年をお迎え下さい。

そして、来年もまた、どうぞよろしくお願いします。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします

ハマチ料理も、これで一旦終了です。

わが家では、どんな魚も、最終的には 「フライ」 になります。

たくさん揚げて、翌日はフィッシュバーガーになったり、お弁当に入れてみたりしてます。

レシピにするほどのものではありませんが、ウチの定番お魚料理なので、ご紹介します。

ハマチのフライ

今回は、間にシソを挟みました。

その中身は、チーズだったり、ベーコンだったり・・・冷蔵庫にあるものが基本、入ります。

あとは、普通に 粉 → 卵 → パン粉 を付けて揚げるだけ。
フィッシュフライ


タルタルソースには、 
マヨネーズ + 新玉ねぎ + グリーンオリーブ + 柚子の絞り汁
タルタルソース
を混ぜ、フライ衣で余った卵をレンジで加熱して、刻んでそれも入れてみました。


レモンじゃなくて、柚子なのは、たまたまこの日が冬至だったから。。。

ついでに、自家製ポン酢も作って(ただ今熟成中)、残った皮を集めて袋に入れて → お風呂に。

これで家族が風邪をひかずに過ごせるかしら?


さて、いよいよクリマスイブですね。

皆さんのお宅では、どんなごちそうが並ぶのでしょうか? 

さすがにわが家も今晩は肉!チキンですよ。

では、皆様、素敵なクリスマスをお過ごし下さいませ。


 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします

まだまだハマチ料理、続きます。

ハマチの端っこを集めて、コロコロ切ったものを、トマトソースで煮詰めて、パスタソースになりました。

イメージとしては、ツナのような、オイルサーディンのような感じです。

トマトパスタ

  ■□ 作り方 □■
 【材 料】 4人分
ハマチの切れ端・・・適量
塩(下味用)・・・少々

ベーコン・・・3~4枚
ニンニクみじん切り・・・1かけ
たかのつめ・・・1本
赤ワイン・・・100cc
ホールトマト(カットタイプ)・・・1缶
コンソメ・・・1個
セロリの葉・・・適量
ローリエ・・・1枚
きのこ(しめじ、マッシュルーム)・・・適量
ハーブソルト・・・少々

お好きなパスタ・・・4人分


1、の切れ端は、コロコロと切って、塩を振ってしばらく置き、熱湯を回しかけておく。

2、フライパンに、にんにく、たかのつめ、ベーコンを入れ炒め、、赤ワイン、ホールトマト、
  コンソメ、きのこ、ハーブ類を入れて煮込む。
トマトパスタ2

3、その間に、パスタを茹でる。ここからは同時進行で。
  トマトの水分が飛んで、に味が染みたら、塩・こしょうで味を整える。

4、最後に、セロリの葉、ローリエ、たかの爪を取り除く。
  茹で上がったパスタにかけたら、出来上がり。



パスタに合うものだったら、具は何でもアリですが、コクを出すために、ベーコンは必須です。

子供達は、これにチーズをたっぷりかけて食べてました。




 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします



ハマチの切り身を、照り煮にしてみました。

真っ黒で辛そう~に見えますが、実はこの黒の正体は、黒糖です。

黒糖でコクとテリを出し、豆板醤でピリカラ感をプラスしてみました。

パサ付きがちな、照り焼きも、ちょっと材料を替えるだけで、コクうまに変身します。


黒糖煮

  ■□ 作り方 □■
 【材 料】3人分
ハマチの切り身・・・3切れ
 〔煮汁〕
黒糖(粉末状のものが使いやすい)・・・大さじ4
しょうゆ・・・大さじ2
酒・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2
豆板醤・・・小さじ1/2~1
にんにくすりおろし・・・少々
水・・・大さじ2
あれば長ネギなど


1、ハマチの切り身は、軽く塩を振って、しばらくおき、熱湯を回しかける。
  残っていたウロコも、綺麗に取っておく。こわれやすいので、やさしくね。
ハマチの切り身1

2、フライパンに〔煮汁〕の材料を煮立たせ、ハマチを入れる。中火~強火でよい。
  途中、1度だけひっくり返し、あとは煮汁をスプーンで上からかけながら煮詰めていけば出来上がり。
ハマチ2

煮魚と照り焼きの中間のような感じです。

ガッツリ系・Love! な息子も、これならニンマリ。

翌日のパパのお弁当用にも入れようと、実はコレ、昨日2回作ってます。(計6切れ作成済み)

そして、見事に完売でした。 やった!




 ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑             ↑↑
ランキングサイトに登録しています。
クリックしていただけると励みになります。



 ↓こちらもポチっとお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。