シーフード レシピ おかず 料理 お魚食べよう。やさしいレシピ 未分類

お魚食べよう。やさしいレシピ

釣り好きな夫と、料理好きな妻のおうちごはんレシピ。
無題3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少々残念なお知らせです。

誠に勝手ながら、当ブログはしばらくの間お休みさせていただきます。


というのも、趣味の魚料理・・・ぼちぼち続けてはいるのですが、何しろ写真はたまる一方で、

気づけばもう1ヶ月前のものだったりして、我ながら呆れる今日この頃。

画像もたまり、PCも重くなってきました。

この際、PCも自分自身も充電しようではないか、という結論に達しました。


いつもコメントをくださった方、また、静かに応援してくださった方、

本当にありがとうございました。

皆さんの応援で、ここまでモチベーションを保つことができました。


また、充電後にお会いできますように。。。 

スポンサーサイト
震災より一週間が経ちましたが、未だに心の痛む情報が次々報道されています。

そんな中、 オビワンシルクさま のブログで、心あたたまるツイッター・メッセージが紹介されていました。

感動して涙が止まりませんでした。 是非、読んでください。

http://prayforjapan.jp/tweet.html

こんな時だからこそ、助け合い、恐れることなく、自然の驚異にも立ち向かう人たち・・・

勇気と希望を与えてくれました。


被災地より遠いここ、九州では、毎日が申し訳ないほど、平穏に過ぎております。

メディアを通じてしか情報を得ることができない現状で、チェーンメールなどの残念な現象が起きたり、

悪意は無くても、誤報をそのまま拡散してしまったり、我々ブロガーは時に 「これでいいのか?」と

自問することが多くあったと思います。

私も正直、ここ数日は自分のブログを開くのも躊躇していました。

↓ に書いた2つの記事は、他のブロガーさんより転載させていただいたものです。

既に削除されている方もいらっしゃいますが、あえて私はそのまま残させていただきます。

その時にそれが最善と思われた情報で、全く無意味な事だとは、今読み返してみても思えないからです。


色々考えて、今自分にできること、せめてもの募金くらいですが、

被害を受けた方々が一日でも早く、安心した生活ができるよう、願うばかりです。

我が家の子供ふたりも、自分もお小遣いの中からわずかなものを募金箱に入れました。

「これで、暖かいスープが飲めるかなぁ?」 と言いながら。。。

子供達もたくさん、学ばされています。

この自然からの教訓を前向きに受け止め、未来に繋げていけたらと願う、今日この頃です。





ぱるとんさん のページからの転載です。
東北地方太平洋沖地震 に関する役立ちリンクです。(拡散希望 )


[拡散希望]
透析患者は透析できないと命に関わります。
お願いします。

【血液透析の必要な方】
透析可能病院と、ベッドの数が記載
http://t.co/YymTvBQ
日本透析医会災害情報ネット

皆さん、拡散お願いします。



【医療関連情報】
■拡散希望■医療関連情報

転載記事です。

我々ブロガーにしか出来ないことがあります。
ブロガーは拡散してください。
ブロガーは記事を転載してください。
MIXI・facebook・twitter・ブログ等、貴方の1記事が人を助けることが出来ます。
協力してください。


■ツイッター上で相談に乗ってくれる医師の方々

@gensann

@shigehira

@atsushimiyahara

@yujirokon

@tonishi0610

@psychiatrist_uk


■救出救助などに関してです。渋谷区の防災から転載


○救出救助と応急救護

地震では、倒れた建物や家具の下敷きになる人が出ることが多くあります。
早く助け出さないと、死んでしまいます。
しかし、多くの生き埋めやけが人が発生する震災では、防災機関(警察・消防)だけですべての現場に対応することは困難です。
そのとき、そこにいる人の手で、救出・救助・救護活動を始めましょう。

救出作業は、ひとりではできません。多くの人手があるほど、救出作業は楽になります。
直接作業にあたる人はもちろん、作業の助けになる資器材を探してくる人、治療が可能な医療機関を探す人など、まず、多くの人を集めます。

▼救出救助

埋まっている人に声をかけ、様子を確かめます。
救出の妨げになるものから、順に取り除いていきます。重い物を持ち上げるときは、複数の手で、声を掛け合い、ゆっくりと。
救出作業にあたる人の安全には十分な注意が必要です。できれば、少し離れた場所に人を置き、全体の様子(落ちて来そうな物、倒れて来そうな物、火災など)を見てもらいます。
複数の人が埋まっていることがあります。常に、「もうひとりいないか?」を意識しておきましょう。

工具のある家庭や商店、工事現場などを知っていたら、協力を仰ぎましょう。
また、建築の仕事についている人を知っていたら、協力を仰ぎ、その指示を聞きます。

▼応急救護

救出された人は、けがをしている場合がほとんどです。
生き埋めでなくても、けがをする人がたくさん出ます。
早い手当が命を救います。
応急手当講習 を受けていると、人の命を救うことができます。

安全な場所を確保し、けが人を移します。

▼大きな出血があるとき

なるべくきれいな布をたくさん集めてください。→ナプキンも止血がわりになります!!
出血しているところに布を当て、強く押さえます。この「直接圧迫止血」が基本です。
出血が止まらなかったら、さらに上から布を当て、圧迫を続けます。
ビニール袋に手を入れるなど、直接血液に触れないようにすることで、血液からの感染症を防ぐことができます。
手足の切断や、複雑な骨折を伴う出血など、直接圧迫できないとき、止血帯という方法もあります。この方法については、応急手当講習を受けてください。

▼ガラスなどが刺さっているとき

むやみに抜かないほうが安全です。
抜いたとたんに、大きな出血を起こすことがあります。
また、鉄片などの場合、先が曲がっていて、傷を広げることもあります。
三角巾やタオルで、刺さっているものが動かないようにします。

▼骨折しているとき

骨折している部位に副木を当て、上下を固定します。
副木がなければ、丈夫な、板状・棒状の物を使います。傘・丸めた雑誌などでもかまいません。
できれば、骨折している部位の上下の関節の先を固定します。
例えば、肘と手首の間(前腕)を骨折していたら、手のひらと力こぶのあたりを固定します。

▼意識がないとき

意識がないと、舌がのどを塞ぎ、呼吸ができなくなっていきます。
気道を確保して、窒息を防ぎます。
額に手を当て、顎を持ち上げて、頭を反り返らせるようにします。
さらに、呼吸や心臓の動きを確かめ、必要ならば心肺蘇生(人工呼吸と心臓マッサージ)をします。
具体的な方法は、応急手当講習を受け、学んでおきましょう。

▼医療機関への搬送

同時に多くのけが人が発生する震災では、救急車も、すべての現場に行くことは困難です。
医療機関に運ぶ必要があるときは、そこにいる人の手で搬送します。
毛布や物干し竿を使って、応急担架を作る方法もあります。防災訓練に参加し、学んでおきましょう。
協力して、治療が可能な医療機関を探します。まずは、近隣の医院を、また、一時集合場所など、人の集まる場所で情報を得てください。避難所施設(小中学校)には、順次、医療救護所が開設されます。

▼トリアージ

同時に多くのけが人が発生する震災では、医療機関も、すべての患者に対応することは困難になります。
ふだんなら、診察は受付順に受けられます。
しかし、震災などの災害時には、「命にかかわる状況で、治療により助かる可能性が高い人」から順に治療せざるを得ません。
打ち身、捻挫や静脈からの出血などの治療は、後回しにせざるを得ません。家庭の常備薬や、避難所施設にある救急箱を利用し、自分たちで手当します。



【拡散希望】

消防隊員です。被災地の皆様、貴方達を助けるために我々の同胞達も頑張っています。
必死に頑張っています。緊急車両に道を開けてあげて下さい。

逃げたいのは皆同じです。でも、貴方達は逃げれます。
私たちは今逃げる道を無くした人達の救助に向かっています。

開けて下さい

『 瑠璃色の瞳と翠色の瞳 ~Dolly&Abbie 猫物語~ 』さまより
転送させていただきました。



カテゴリー地震関連に関しては転送拡散希望の為
ご自由に転送してください。
少しでもお役にたてればと、

他の方の記事を転載させてもらいました・・・

本日は、レシピの投稿は控えさせていただきます。


(3月12日18:00現在の情報です。)

--------------------------------------------------------------------------------



電話の使用は極力避けましょう。

緊急の連絡(119,110)で必要としています。

安否の確認は災害伝言板ダイヤル171、ツイッター・ネットや Skypeを使いましょう。

http://ameblo.jp/chiakikento/entry-10827996453.html


情報にはならない最悪な状況である場所もあるかもしれません。

アメンバー、マイミク多い方、拡散お願いします!!

災害ダイヤル。1711+電話番号で録音。

1712+電話番号で再生。

【人命に関わります!】電話の使用は極力避けてください


震源地の人達は、停電で大津波警報が出てることを知らないようです。

現在岩手、宮城、福島、千葉各県の太平洋岸に大津波警報があること、

海から遠い場所ではなく海から高い場所に避難してくださいということを、

少しでも拡散してそちらの方に伝えてください。
関東圏の人、プレート型地震なので

今夜連鎖で東京近海のプレートもずれる可能性があるみたいです。


電気屋さんからの忠告!です。 

ただ今地震で停電している地帯の方はブレーカーを全て落として下さい。

通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。

漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、

電気事業者等に連絡をとって下さい。漏電による火災を防ぎましょう。


災害に乗じて、犯罪増えてます。

女性を狙った性犯罪(公共のトイレなどは大変危険です、

絶対一人にならないように声を掛け合って)、

警察と偽る詐欺電話・訪問、空き巣・強盗など。気をつけて。

命が一番大事です、もし遭遇したら大声出して逃げてください。

連携を取って行動しましょう。


携帯の電池がない方はビックカメラへ。

充電器を無料開放しているらしいです。

飲料が欲しい方はサントリーの自販機が無料開放しています。


無料開放まとめ】 お茶ノ水→【明大リバティタワー】
新宿→【高島屋タイムズスクエア】
池袋→【立教大学11、14号館】
浜松駅→【浜松市中区田町万年橋パークビル7Fマチノバ】
品川→【品川プリンスホテル】

Google では、本日起きた地震のあと、

連絡のとれない家族や友人がいる方のために、

Google Person Finder というツールを提供しています。http://goo.gl/rlR07


避難場所一覧(23区)
【http://cgi.mobile.metro.tokyo.jp/aps/tosei/bousai/hinan.html 】

【地震】悪質な便乗デマが登場……「拡散希望」、
まずは事実確認を【http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=17&id=1531687 】

池袋駅付近にいる方、立教大学11、14号館が避難場所になっています。

NHKをスクリーンで流しています。寒さで体力がなくなる前に。


水戸芸術館に災害テントが立っていて、飲料水、食べ物などを配っているそうです。


首都圏の災害時帰宅困難者支援】トイレや水道水の提供、避難情報、道路状況の提供をしてくれることになっています→各コンビニエンスストア、吉野家、カレーハウスCoCo壱番屋、シェーキーズ、モスバーガー、ロイヤルホスト、シズラー、デニーズ、山田うどん。


東京都内の避難所マップです。

電車が止まって帰れない方、チェックしてみてください。(東京総務局) http://ow.ly/4chLi


【品川駅付近】品川駅付近の皆様、現在品川プリンスホテルが避難所を開放しています。

飲み物、毛布など用意されていますので、付近の方はこちらに避難してください。

( #foxnumber6 live at http://ustre.am/npvD )


江東区で避難所が開設されました。

江東区内の全小学校、亀戸中学校、深川スポーツセンター。


今回の大地震の余震により避難が必要な方は、そちらへどうぞ。 #kotoku (live at http://ust  (18:40:02)

東京都渋谷区笹塚:笹塚ボウル RT @sasazukabowl トイレ、インターネット、電話、ご自由にどうぞ。

外が寒いので温かいコーヒーで休憩して行って下さい。もちろんお金はすべていりません。


建物に閉じ込められてる方、

スマートフォンを持ってる方はGPSをオンにしてください!

携帯でGPS機能が付いてる方も!助かる確率が上がります。希望を持って!!


避難所でのエコノミークラス症候群周知もう一度

「足や足の指をこまめに動かす」「1時間に1回かかとの上下運動(20~30回程度)」

「伸び・ストレッチ」「トイレを控えようと水を飲むことを我慢せず十分水分補給」

「酒は飲まない」「車中泊は注意」「ベルトをきつく締めない」「足を上げて寝る」


JR東日本 http://is.gd/ppXUSD 2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、

JR東日本管内の新幹線、首都圏、東北エリアについては、本日は運転いたしません


●災害用伝言ダイヤル「171」

◆被害者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.自宅の電話番号を押す。
3.伝言を録音する。

◆安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.安否を確認したい方の番号を押す。
3.録音された伝言を再生する。

●災害用伝言板サービス一覧

▼NTTドコモのiモード災害用伝言板サービス
→http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/110311_01_m.html
伝言板にメッセージ登録が可能なのは青森県、秋田県、宮城県、山形県、福島県。
PCからメッセージを確認する場合はhttp://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi 。

▼KDDIの災害用伝言板サービス
 EZWEBトップメニューかauoneトップから災害用伝言板へ。
 安否情報の確認はhttp://dengon.ezweb.ne.jp/ 。

▼ソフトバンクモバイルの災害伝言板
→http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html
 Yahoo!ケータイの災害用伝言板メニューかMy Softbankからアクセス。
 安否情報の確認はhttp://dengon.softbank.ne.jp/ 。

▼NTT東日本
→http://www.ntt-east.co.jp/saigai/index.html
 災害用伝言ダイヤル「171」と災害用ブロードバンド伝言板「web171」。

▼ウィルコムの災害用伝言板
→http://www.willcom-inc.com/ja/dengon/index.html
 ウィルコム端末からのアクセスはhttp://dengon.clubh.ne.jp/ 。
 他社携帯やPCからのアクセスはhttp://dengon.willcom-inc.com/ 。

▼イー・モバイルの災害用伝言板
→http://emobile.jp/service/option1.html#saigai
 アクセスは、ブックマーク(お気に入り)→EMnetサービス→災害用伝言板→災害用伝言板トップページ。
 安否確認はhttp://dengon.emnet.ne.jp/ 。

●NHKにて安否情報を放映してくれるそうです。

0354528800
05033699680

どちらでも可能です。
ご自身ご家族の安否情報やメッセージを残すと、NHK教育テレビにて放映してくれるみたいです。 ぜひ活用してください。


--------------------------------------------------------------------------------


被災地の皆様のご無事を、心よりお祈り申し上げます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。